色打掛は和装の中でも人気ナンバーワンですが、どのように選べばいいの?

色打掛は人気ですが着用率は何パーセント程度なの?

2018年03月04日 14時53分

和装の中で一番人気があるのは華やかで目立つ雰囲気の「色打掛」になります。地域によって若干違いますが、色打掛の着用率は20パーセントほどで1番人気になっています。2番人気は白無垢で着用率は10パーセントほど。引き振袖の着用率は1パーセントほどです。
 
地域によって偏りがありますが、着用率が高いのは東北地方の青森・秋田・岩手で、このあたりになりますと約半数の花嫁が着用しています。一番低いのは首都圏で15パーセント程度です。北海道も15パーセントと着用率が低いです。都市圏で低い傾向にあるのは、結婚式が会費制で行われるケースが多いから。全体的にカジュアルな傾向になり着用率は低くなります。
 
色打掛をレンタルする場合の平均金額は30万円程度です。これを中心に高くなったり安くなったりします。具体的な価格帯をご紹介しておきますと、30万円から35万円・20万円から25万円が14パーセントほどで中心価格帯になります。その次に10万円から15万円のレンタル料金となります。中には50万円以上を借りる女性もおり、10パーセント程度のシェアになっています。色打掛の種類によったり、レンタルショップの品揃えによって金額が大きくことなります。
 
 
和装を着用する場合の組み合わせで一番多いのは白のウエディングドレスに色打掛のパターンです。