色打掛は和装の中でも人気ナンバーワンですが、どのように選べばいいの?

色打掛はどのように手配をすればいいのでしょうか?

2018年03月04日 14時53分

色打掛を着ると決まったら、まずはどのように手配するかです。圧倒的にレンタルを利用する人が多いです。業者と相談しながらお気に入りを選びます。色打掛を着た人の95パーセントほどはレンタルで賄っています。それ以外は自分でオーダーしていたりすることがあります。
 
既製品のレンタルが94パーセントでオーダーメイドのレンタルが1パーセントほどです。購入した人は、ほとんどいないのです。購入するにしても着る機会が他にないからです。それと、そもそも販売しているような店舗がほとんどありません。
 
料金も高いですね。クオリティーの高いものになりますと100万円以上もします。手頃な色打掛があっても、同じ程度の料金で高額なものをレンタルする方を選ぶ人が多いです。購入しても管理が大変ですからね。
色打掛を手配する場所ですが、利用した会場が提携している衣装レンタルショップが51パーセントほどです。